【MSWの事例紹介】身寄りのない生活保護の方が入院してきたら。

事例イラスト 事例編

【事例11】生活保護の患者様とMSWは関りが多いです。

 こんにちは、現役MSWのヒナタザウルスです。

 今回の事例は、MSW(Medical Social Worker:医療ソーシャルワーカー)としてかなり頻繁に関わる「生活保護」の方の典型的なケースです。なお、事例に関しては特定を避けるために多くの情報を変えておりますので、一部フィクションであるとご理解いただきながら、実際に自分が相談員だったらと思いながらお読みいただければと思います。

いわゆる身寄りなし生活保護の患者様で。

 今回の患者様も救急車でいらっしゃいました。今回も患者様をAさんとさせていただきます。Aさんは、たまに患者様がいらっしゃることがある老人ホームから、救急での入院となりました。ただ、いわゆる「生保身寄りなし」生活保護を受けており、身寄りもいないという方でした。

 施設での様子や情報をケアマネージャーさんから伺い、生活保護の担当の方とも、「入院しました。施設へ戻れるようにしたいので、よろしくお願いいたします。」といったやり取りを行いました。

入院して3か月ほどたち。

 入院してしばらくしてもAさんは食事量や体調が落ち着かず、3か月程たっても退院の目途がたちませんでした。

 ここで、大きな問題に直面します。それは、「生活保護の方は長期での入院すると、元居た施設を退所しなければいけなくなる」というものです。もちろん例外や相談の余地はありますが、原則3か月程度、もともと入所していた施設へ、退院で戻れなくなってしまいます。

 理由は非常にシンプルで、「2方向への支払いを続けなれない」ということが原因です。病院に入院しているので、病院への入院費はもちろんかかります。それは、生活保護の方が支払ってくださいます。ただ、生活保護が「入院中」として支払いをしてくださる間は、高齢者施設に払うお金がありません。一方、施設としても、その方が戻ってきたら過ごす「部屋」や「ベット」をキープするお金がかかります。

 そのため、施設としても、生活保護で入院が3か月を超える方は「退所とさせざる得ない」状況となります。

 MSWとしても、こういったパターンで帰る施設がなくなり、退院先に困った事例は多いです。

施設を退所になるとどうなるのか。

 こういった生活保護身寄りなしの方が、施設を退所になってしまうとどうなるのかをお話しします。生活保護で、施設に入っていたということは、家はありません。身寄りなしなので、頼れる親戚もいません。なお、前提としてですが、ご本人は意思疎通は取れませんでした。周辺の人間で対処するしかありません。

 まず、荷物です。本人が施設の部屋をなくなるわけですから、荷物はどこで保管するのかが問題です。この時点では、「元いた施設」か「いま入院している病院」が荷物を置く場所と考えられます。ただ、急性期の病院で「荷物をたくさん置ける病院」というのは、あまりありえないと思います。そうなると、担当者ごとの「相談」になります。このケースの場合は、元居た施設の施設長、ケアマネージャーさん、生活保護の担当者と私が関係性があったので、不要なものは処分したりしながら分担して管理しました。

 ちなみに、住民票の住所地等に関してですが、今回のようなケースは、生活保護の担当者に相談していくしかありません。

退院調整となると。

 結局この方は、元居た施設に戻れるような体調にはなれず、療養型病院へ退院(転院)の打診を進めることとなりました。打診をするときには、日ごろの関係性のある病院に2~3か所、事情をすべて話し、打診しました。その結果、1つの病院が受けてくださることとなり、転院されていきました。

 なお、病院にもよりますが、「生活保護」であることは、転院調整でマイナス要因にはほとんどなりません。医療機関で生活保護の対応ができないというところは、原則無いと思います。

 「生活保護」であることより、「身寄りがないこと」のほうが、転院等での受け入れを渋られます。身寄りがないこと。有事の連絡先がないことのほうが、医療機関としては、困ってしまうからです。

おわりに

 今回のケースは、比較的典型的な「生活保護身寄りなし」の方のケースでした。とくに「身寄りなし」の方の支援は、周辺の人間がスクラムを組んで支援してく必要があります。このブログを書きながら、改めて私は周辺の支援者に恵まれていたなと感じます。また、やはり入院前に「生活保護」であったり、「施設から」の入院だと、かなり介入しやすいところはあります。

 また、こういった患者様と関わると、生活保護が、セーフティネットだという事を再認識します。

〈※ 他の、身寄りなしの方で悩んだ事例

                   → 【コラム】 身寄りなしってなんだろう。 〉

以上、MSW(医療ソーシャルワーカー、社会福祉士)ヒナタザウルスのブログでした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました